目元の印象を美しく改善

女性

評判や費用それに特徴などに関して

切らなくても目元の印象を大きく改善できる二重のプチ整形は、銀座の美容外科でも人気の治療メニューとなっています。ですが美容外科によって施術方法が違うため、治療先を決める際はその点も加味して選ぶのがポイントです。基本的に二重のプチ整形に長年携わっている医師やクリニックは、評判が総じて高くなっています。10年や20年といった年月に渡って治療を重ねることで、腫れや痛みの少ない施術法を開発しているケースがあるためです。また、デザインセンスに優れる美容外科も、美しい二重まぶたに仕上げてくれることで定評があります。そして、治療費用は銀座の各美容外科で違うものの、同じ施術内容でも保証の有無で値段が上下することも一般的です。例えば2点どめの埋没法で両目を治療する場合、保証なしなら8万円、3年間の保証を付ければ11万円、それ以上の長期保証なら14万円といった具合になります。もしも糸が外れた場合は再施術となるため、多少高くても保証を付けておいた方が安心できることから、銀座でも保証付きのコースが人気です。

切開不要というのがプチ整形の優れた特徴であり、そのぶん施術時間も短く、二重治療なら大抵10分や15分などで終わります。準備や施術後の処置なども合わせると概ね30分以上になりますが、抜糸する必要がないので術後の通院は原則として不要です。また、術後の腫れや、それが引くまでの期間は、各美容外科の施術スタイルなどによって異なります。その点、銀座にはこの整形治療に明るいクリニックが集っているため、早ければ3日後には、化粧によって殆ど分からないレベルまでおさまる場合があるのです。ダウンタイムの少なさもプチ整形の特色ですが、脂肪の付いた腫れぼったいまぶたの二重整形には向かない傾向もあります。そのようなまぶたでは切開法の二重整形が適しており、これなら脂肪が乗ったまぶたでもクッキリとした二重に改善できるのです。切開によってまぶた内の脂肪を取り除けますから、腫れぼったさを解消しつつ二重のラインを作れます。外科的に治療するため、二重効果がほぼ永久的に持続することも、切開法ならではの強みです。そこで、銀座の美容外科で二重整形を受ける際は、まぶたの状態や持続性なども踏まえて治療法を選択しましょう。